1. HOME
  2. 学校案内
  3. 教育・研究施設、サポート体制
  4. 国際交流センター

国際交流センター

国際交流センターは、グローバル化の進展に伴いますます関係を深めるアジア諸国を始め、世界各国の教育機関との交流を通じ、学生・教職員の国際的センスの更なる涵養をめざすとともに、文化の多様性を認識し、自ら諸外国との交わりに関心を抱き国際的に活躍する人材の育成を目的に平成26年4月に設置されました。



主な活動

教育研究における国際化に関すること


本校主管で行われたIWIP(革新的プロジェクトに関する国際会議)2013

学生・教職員の国際会議等への参加の支援を支援しています。



海外派遣学生への支援に関すること

タイ、香港、台湾、シンガポール等への派遣を本校独自で行っています。また、海外インターンシップも支援、実施しています。


留学生への支援に関すること

本校には日本政府奨学金の留学生、マレーシア政府派遣留学生を中心に私費留学生を含めて毎年約10名が3学年以上に在籍しています。留学生にはチューターを通じて日常の支援をするとともに、見学旅行などの行事を開催し日本文化の素養を深める企画を実施しています。また、長野市内の小学生とも交流する機会を設け、地域との交流を行っています。

当センターでは、全国の国立高専に配属される前の日本語教育センターに在籍中の留学生との交流も年2回実施しています。


国際交流に関すること


本校留学生、香港IVEからの短期・長期訪問受入れ学生と戸隠スキー場にて

現在タイ王国教育省傘下のテクニカルカレッジ8校、台湾の台北科技大学、タイの泰日工業大学それぞれとの交流協定を締結しています。また、国立高専機構の各国教育機関との包括提携に基づいて学生の長・短期の派遣・受け入れ事業を行っています。



交流協定

長野高専では,以下の交流協定を結んでいます.海外からの学生の受け入れや,本校学生の派遣などの交流を行っています.


タイ教育省との交流協定
タイ教育省との交流協定
台湾国立台北科技大学との交流協定
台湾国立台北科技大学との交流協定
タイ泰日工業大学との交流協定<
タイ泰日工業大学との交流協定

ここ10年間の外国人留学生の受け入れ状況(単位:人)

最近10年間において海外から本校に留学した学生の状況は以下のようになっています. 近年,海外から本校に留学する学生は増える傾向にあります。


国/年度(平成) 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
マレーシア   1 1 2 2 1 3 4 3 1
ラオス             1      
インドネシア       1            
モンゴル   1       1       1
タイ               1   1
ベトナム     1   1 4        
チュニジア                 1  
インド                 1  
0 2 2 3 3 6 4 5 5 3

外国人留学生の進路(単位:人)

最近10年間において,高専を卒業した後に留学生が選択した進路は以下のようになっています.


年度 出身国で就職 日本で就職 大学編入学 専攻科
19年度     3  
20年度   1 2  
21年度     3  
22年度        
23年度     2  
24年度     2  
25年度     3  
26年度   1 2  
27年度   3 2 1
28年度     4  
  7 25 1

このページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校
〒381-8550 長野市徳間716 TEL.026-295-7003
学校案内
学科・専攻科
入学案内
高専ライフ
就職・進学