1. HOME
  2. 重要なお知らせ
  3. 水理実験室内実験設備装置からの金属水銀の漏出について

重要なお知らせ

水理実験室内実験設備装置からの金属水銀の漏出について

16.11.14

平成28年11月14日

長野工業高等専門学校長

水理実験室内実験設備装置からの金属水銀の漏出について
 

 平素より、本校の教育にご理解とご支援を賜り、ありがとうございます。

この度、本校環境都市工学科棟1階の水理実験室において、本年7月に圧力測定用のガラス管状機器(マノメータ)に接続したパイプ部分の亀裂から、水と金属水銀が同時に漏れたこと、その際に未確認で回収できなかった約15㏄の金属水銀が、室内床面の溝等に約2ヶ月間以上残っていたことが、去る9月下旬に判明しました。

 現在、金属水銀は回収されましたが、金属水銀が床面の溝等に残っていた間、本校では学校見学会を行っており、その際、環境都市工学科で体験学習をされた中学生もおられました。また、この間、本校の学生や教職員も当室に入室していたことを確認しております。

 遡って調査し、これまで判明した結果から、漏出の際に金属水銀に触れた学生が3名おりましたが、直ちに洗浄しており、その後の健康面の影響も特にない状況です。また、当該学生以外に金属水銀に触れた者はなく、さらに気化した金属水銀を長時間吸い込むような状況になかったと考えております。

 これらに関して、本校産業医及び専門機関に確認しておりますが、今回の状況では健康面への影響は少ないとのことでした。

 ただし、金属水銀は毒物に指定されているものですので、現在、環境都市工学科を見学された中学生ならび水理実験室に入った本校学生等関係者の方々に、お詫びとともに事情説明を文書等でさせていただいたところです。

 今回のことに関しまして、中学生の方々ならびに関係各位に多大なるご不安・ご迷惑をお掛けしたことについて、あらためて深くお詫びするとともに、今後、このような事態が二度と発生しないよう教職員への安全管理の指導の徹底を図り、再発防止に努めてまいります。

 このことにつきまして、ご心配やご確認されたいことなどございましたら、以下の担当者に連絡くださいますようお願いいたします。

独立行政法人国立高等専門学校機構
              長野工業高等専門学校 総務課長 須磨
                     ℡026-295-7002
                  (午前9時~午後5時 土・日、祝日を除く)

前のページへ |  一覧へ戻る  | 次のページへ

このページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校
〒381-8550 長野市徳間716 TEL.026-295-7003
学校案内
学科・専攻科
入学案内
高専ライフ
就職・進学