1. HOME
  2. 高専ライフ
  3. 高専をこよなく愛する在校生からのメッセージ

高専ライフ

高専をこよなく愛する先輩から後輩たちへ在校生&OB・OGに訊く。 高専をこよなく愛する在校生の一覧を見る 日本で、世界で活躍するOB・OGの一覧を見る

高専をこよなく愛する在校生

大きな構造物を創る勉強をすることに魅力を感じた!

塚田 雄一さん
環境都市工学科5年

長野高専に入学するきっかけは?

実家が高専の近くで、小さい時から文化祭に来ていていました。そこで見た工業分野の専門的な技術や展示物は、新鮮でとても素晴らしいものでした。そのため、いつかこの高専に入学し、専門的な技術を身につけたいと思っていました。
環境都市工学科を選んだ理由は、道路や橋などの大きな構造物を対象にしていることや市民の生活に密着していることを学べるということに魅力を感じたからです。

就職・進学で考えたこと

自分は4年生になる頃までは就職しようと考えてきましたが、4年になってから次第に
もっといろいろなことを勉強したいと思い、就職から進学にかえました。具体的な進路を決めたのは4年の冬でした。迷っていたのは、大学に行くか専攻科に行くかということでした。新しい場所で勉強するよりも慣れ親しんだ場所で勉強したいと思い、自分は専攻科に行こうと決めました。4年の時は進学しようとしていたため勉強を頑張っていましたので、幸いにも専攻科の推薦が取れました。そのため、受験勉強というものは特にしませんでした。ただ、面接練習はしました。

入学してみて感じたこと

まず一番に感じたことは学生の自主性を尊重する校風で学生一人ひとりが楽しそうにすごしていると感じました。また、部活動が盛んに行われており充実した課外活動ができそうだと感じました。私は数ある部活の中から軟式野球部に所属していました。野球が好きな人や体を動かしたい人にはお勧めです。
勉学の面では、高専は超理数系だと思われがちですが、それほど心配する必要はないと思います。わからなくなったら先生方や友達が教えてくれるので大丈夫です!

後輩に一言

高専は5年という長い期間を過ごすことになります。そのため、ここでできた友達や知識は一生の財産になると思います。だから自発的に課外活動に参加して知識や友達の輪を広げたら高専生活がより充実したものになると思います。

お金で買えないものそれが思い出だ!!

このページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校
〒381-8550 長野市徳間716 TEL.026-295-7003
学校案内
学科・専攻科
入学案内
高専ライフ
就職・進学