1. HOME
  2. 高専ライフ
  3. 理系で行こう!
  4. 先輩インタビュー

理系で行こう!

先輩インタビュー

先輩インタビュー

当たり前だと思わず、少しでも自分の身になる学生生活を

阿部 修子さん
平成14年度 機械工学科卒業

長野高専を選んだ理由は?

5年制であること(進路選択の機会は少ないほうが楽だと思っていた)。バイクや車の免許取得に制限が無かったこと。授業料免除制度があったこと。幼馴染から誘われたこと。

長野高専時代、一番打ち込んだことは何ですか、またそのことが現在に与えている影響は?

在学当時、信大/長大/高専のトロンボーン吹きの仲が良く、3校で集まって親睦を深めたりトロンボーンだけの演奏会を開いたりしていました。高専・大学の垣根を越えて交流でき、縦横の繋がりというものを教わりました。

学生生活で印象深いエピソードを教えてください。

機械科ながら、私のクラスは女子学生が6人もいました。ただ、3年になった時には上にも下にも機械科女子がおらず、一回でも留年できないと言うプレッシャーにさいなまれながら後期末試験を受けていました。

長野高専時代に学んだことを現在の仕事でどのように活かしていますか?

当時アルミ1kg500円、鋳造すると○倍の値段で売れました。材料の仕入れから物作り、販売、予約取付までこなすのは大変でした。現在は色々な部門との連携を取る部署におりますが、当時一通り経験できて良かったと思います。


後輩へアドバイスを一言

勉強嫌いな人が多いかと思いますが、いつか飯の種になると思って頑張って下さい。聞けば教えてくれる先生方がいるのはとても恵まれたことです。当たり前だと思わず、少しでも自分の身になる学生生活を送って下さい。

PROFILE

阿部 修子さん 平成14年度に機械工学科を卒業し、現在は株式会社ミマキエンジニアリングの品質保証部に勤務。在校中は吹奏楽部と撞球会に所属。

このページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校
〒381-8550 長野市徳間716 TEL.026-295-7003
学校案内
学科・専攻科
入学案内
高専ライフ
就職・進学