1. HOME
  2. 高専ライフ
  3. 理系で行こう!
  4. 先輩インタビュー

理系で行こう!

先輩インタビュー

先輩インタビュー

何事にも、興味をもって取り組んで

高平 晴佳さん
平成23年度 専攻科電気情報システム専攻修了

高専を選んだ理由は?

体験入学で行った実験が面白かったこと、また寮があり県内外から生徒が集まるため、様々な人と交流ができることからです。

高専時代に一番打ち込んだことは?

部活の卒業演奏です。私が4年の途中で邦楽部に入部したため、技術的に未熟だったことと、曲が難しかったため、朝から晩までひたすら卒業演奏の曲ばかり練習しました。発表が終わった時に、知恵熱で具合悪くなってしまいました(笑)


研究についても思い出は?

5年生の卒業研究では画像処理の研究に興味を持っていたので「画像処理を用いた木材の伐採断面の直径を計測するシステム」を開発していました。仲間と研究室にこもって夜遅くまで実験をしたり、実験するために毎週冬山に出かけたり、卒研発表が終わってからも研究成果を発表するために準備したことは大変でしたがいい思い出です(笑)
その甲斐あって、日本高専学会のポスターセッション部門で優秀賞をいただきました。初めての学会発表で緊張しましたが、同世代の人がどんな研究をしているか知れてとても面白く勉強になり、大学院で研究をしたいと思うようになりました。大学院では高専時代とは異なる研究をしていますが、高専で学んだことが基礎となっていると日々実感します。


後輩に一言

私のように「モノづくりが好きだから」と漠然とした希望によって高専を希望する人もいるでしょう。私は自分の興味のあることに対して意欲的に勉強し、体験することにより、自分のやりたいことを見つけることができました。また、高専では、2年生で高校卒業するのに必要な単位をほぼ取得することができ、5年生終わってから他大学に編入することができます。高専から様々道が出ていますので、学生生活を有効に活用して自分のやりたいことを見つけてみるのも1つの手段だと思います。

PROFILE

高平 晴佳さん 平成21年度に電気電子工学科を卒業、平成23年度に専攻科電気情報システム専攻を修了し、現在は信州大学大学院理工学系研究科情報工学専攻1年。平成22年に第16回日本高専学会のポスターセッションの部において優秀賞を受賞し、平成24年には電子情報通信学会学生奨励賞を受賞。

このページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校
〒381-8550 長野市徳間716 TEL.026-295-7003
学校案内
学科・専攻科
入学案内
高専ライフ
就職・進学