1. HOME
  2. 高専ライフ
  3. 理系で行こう!
  4. 先輩インタビュー

理系で行こう!

先輩インタビュー

先輩インタビュー

「自分の力でモノをつくる」ことが好きなら是非高専に!

笹森 梨沙さん
平成23年 専攻科 電気情報システム専攻 修了

入る前の心境は? どんな感じで高専に決めましたか?

中学1年生の頃から高専に入学することは決めていました。高専は就職に有利だし、大学への編入も可能だと聞いていたので、良いこと尽くしだ!と思って高専に進学することを決意しました。
実際高専に進学してからでもその先の選択肢は沢山あるので、とても良い学校だと思いましたね。


入学後の心境はいかがでしたか?

「女子が少ない!」と思ったのが正直な感想です。でも少ないからこそ皆で積極的に結束することができましたね。入学してすぐにみんなでメールアドレスを交換して、仲良くなりました。女子会をやったり、女子だけで海に行ったり・・・今でも仲良しです。


高専での女子の結束は強い。最近は毎年5年生女子が集まり工嶺祭でダンスを披露している。

これまで高専で過ごしてきての感想、将来どんなことをしたいか?

周りを見ても男子しかいない異様な光景も、徐々に慣れて男友達がたくさんできました!むしろ男友達と居るのは楽です(笑)
将来は高専で学んだことを生かして、ソフトウェア関係の仕事に就きたいと思っています。


女子ならではの、よかったこと、困ったことはありましたか?

先生は女の子にはちょっと優しくしてくれます(笑)困ったことがあれば何でも相談に乗ってくれるし、勉強も教えてくれます。
困ったことは特に挙げるとしたら、体育の時間に女子が少ないので、ちょっと寂しいかな。


今、進路の選択に悩んでいる女子中学生に一言アドバイスをお願いします。

高専は専門分野の学習が多いため、勉強も普通高校よりは難しくなります。でも、その難しい勉強が理解できたときの達成感で「また頑張ろう!」って思えますね。
「自分の力でモノをつくる」ということが好きな女子中学生の皆さんは、是非高専に来て下さい。自由な校風で色々な先生が居て、沢山の部や同好会があるので、楽しい5年間が過ごせると思います。
高専には5つの学科がありますが、どの学科を選ぶかはとても重要です。1日体験入学や工嶺祭など、各学科の特色を知る機会があるので、入学前にぜひ一度高専に足を運んでみてください。きっと、想像していた高専とは違った面白い発見がたくさんあると思います!

PROFILE

笹森 梨沙さん 平成23年度に専攻科電気情報システム専攻を修了。信濃毎日新聞社勤務。在学時は硬式テニス部に所属し、5年次に念願の地区高専大会優勝(単複2冠)・全国高専大会入賞(第3位)を果たす。ミス高専に選ばれた経験もあり!

このページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校
〒381-8550 長野市徳間716 TEL.026-295-7003
学校案内
学科・専攻科
入学案内
高専ライフ
就職・進学