1. HOME
  2. 高専ライフ
  3. 理系で行こう!
  4. 先輩インタビュー

理系で行こう!

先輩インタビュー

先輩インタビュー

1つでも多くの発見を

西入 真央さん
平成24年度 電子情報工学科卒業

高専を選んだ理由を教えてください

 父が長野高専の卒業生ということから、幼いころから高専の存在を知っていました。高専への進学を考え始めたのは、中学3年の夏頃だったと思います。なんとなく参加してみた高専の体験入学で、プログラミングに興味を持ち、電子情報工学科への進学を視野に入れました。
 5年間かけて専門知識を身につけられることや、就職・進学に有利なこと、そして、寮生活も高専の魅力の1つでした。


妹も高専生です!

高専生活を振り返って,印象に残っていることはありますか?

 部活動と専門教科です。部活動では、軟式テニスで1回、バレーボールで2回全国高専大会に出場することができ、良い思い出になっています。全国大会に出場すると、遠方へ行けるのが嬉しかったですね。家族も鹿児島や島根まで応援に来てくれたのですが、応援の後は観光をしていたそうで、私以上に満喫していたことが印象的でした。
 それから専門教科ですが、私はプログラミングが得意ではなく、課題やレポートに四苦八苦していた覚えがあります。学生時代は苦手だったプログラミングですが、仕事はとても楽しいです。今、こんな風に感じられているのは、高専での5年間があったからだと思っています。


6人で挑んだ地区大会。大差をつけての優勝でした!

今の仕事・生活でのエピソードを教えてください

 会社では、組み込み系の部署に所属していますが、プリンタドライバから、Webアプリケーションまで幅広い仕事を担当します。新入社員研修で、「人に何かを伝えることが好きだ」ということに気づき、開発業務とは別に、東京や横浜で開催される展示会での説明員や、地域の子供向けの会社見学会の対応、中学生の職業体験のサポートなども担当しています。子供や中学生がソフトウェアに興味を持ってくれて、目を輝かせている様子を見るのが何より楽しいです。
 プライベートでは、ひたすら遊んでいますね。高専の部活動で仲良くなった先輩たちと旅行へ行ったり、長野にいる同級生とご飯を食べに行ったり。定時に退社できる日が多いので、平日の夜にはスポーツジムと英会話スクールに通っています。
 毎日が慌ただしく過ぎていきますが、仕事もプライベートも充実しています!


部活動で仲良くなった先輩たちと京都へ。

後輩や高専を志望する女子生徒などに伝えたいことはありますか?

 高専では、大学生に負けないくらいの専門知識を身につけることができます。高専ではロボコンやプロコンなど高専特有のコンテストもあり、たくさんの女子が活躍しています。部活動や同好会も盛んなので、インドア派の方もアウトドア派の方も楽しい学校生活が送れると思います!
 高専で過ごす5年という期間は、長いようであっという間ですので、自分の好きなことや得意なことを1つでも多く見つけてほしいです。また、悩んだり、苦労した経験は、必ず力になりますので諦めずに自分の出来ることを頑張ってください!


工嶺祭では楽しい思い出がいっぱい出来ました!

PROFILE

西入 真央さん 平成24年度 電子情報工学科卒業
アヴァシス(株) 事業推進3部所属.組み込みシステム開発やWebアプリケーション開発に従事.

このページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校
〒381-8550 長野市徳間716 TEL.026-295-7003
学校案内
学科・専攻科
入学案内
高専ライフ
就職・進学