1. HOME
  2. トピックス
  3. CDIO Initiativeへの加盟が認められました

トピックス

最新のエントリー
カテゴリ別に見る
月別に見る
RSSを取得
RSS feed

トピックス

CDIO Initiativeへの加盟が認められました

18.07.04

 第14回CDIO国際会議金沢大会が6月28日(木)から7月2日(月)の5日間、金沢工業大学扇が丘キャンパス(石川県野々市市)と国際高等専門学校白山麓キャンパス(石川県白山市)で開催されました。
 本校は奥村信彦副校長・国際交流センター長が中心となってCDIO Initiativeに加盟するための準備を進め、5月下旬に申請書を提出しました。6月28日(木)にはKKRホテル金沢でアジア地域加盟審査セッションが行われ、石原祐志校長、押田京一副校長・教務主事、渡辺誠一教授、松下英次准教授の4名が出席しました。
 審査セッションでは、石原校長が本校の創造工学実験や社会実装教育、タイ協働センターなどについてプレゼンテーションを行いました。審査の結果、本校のCDIO Initiativeへの加盟が認められました。国立高専機構では2016年に加盟した木更津高専に次ぐ加盟となります。
 また、6月30日(土)には渡辺誠一教授が「The Design and Development Process of Creative Products Using a Microcomputer」と題して、2006年度から電気電子工学科で実施している創造工学実験の取り組み事例をポスター発表しました。
 CDIO Initiativeは、マサチューセッツ工科大学とスウェーデンの3大学が2000年に始めた工学教育改革のための組織で、CDIO Standard(12の基準で構成される工学教育のフレームワーク)とCDIO Syllabusに基づいて実施されています。CDIOは「Conceive(考え出す)-Design(設計する)-Implement(実装する)-Operate(運用する)」の頭文字であり、本校が従来から実施しているエンジニアリングデザイン教育や技術系課外活動などの工学教育がCDIOの考えに基づいて実施しています。CDIO Initiativeへの加盟によって本校の工学教育の一層の改善・充実に加えて、教職員および学生の国際交流が活発になることが期待されます。

プレゼンテーションを行う石原校長
プレゼンテーションを行う石原校長

前のページへ |  一覧へ戻る  | 次のページへ

このページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校
〒381-8550 長野市徳間716
総務課総務係 026-295-7003 庶務関係 学生課教務係 026-295-7017 学業、入学者募集、進学関係
総務課人事係 026-295-7004 人事関係 学生課学生係 026-295-7018 学生支援、就職関係
総務課財務係 026-295-7009 契約、施設貸出関係 学生課寮務係 026-295-7020 学生寮関係
総務課出納係 026-295-7010 会計、授業料、共済関係 学生課図書係 026-295-7005 図書関係
総務課研究協力・産学連携係 026-295-7134 産学連携関係
総務課施設係 026-295-7013 施設関係
学校案内
学科・専攻科
入学案内
高専ライフ
就職・進学