1. HOME
  2. 研究・産学連携
  3. 研究者ピックアップ
  4. 環境都市工学科教授 西川嘉雄

研究者ピックアップ

第11回

快適な建築環境の創造をめざして

環境都市工学科教授 西川嘉雄

『音・熱研究室』

 私は、大学・ゼネコンの研究所・現職まで建築音響の研究をしています。床衝撃音から始まり、室内音響設計手法、遮音材料の開発、音声伝送性能の研究に従事してきました。準寒冷地の長野に来てからは住宅で快適に暮らすための温熱環境と省エネルギーについての研究もはじめました。私は自分の研究室を「音・熱研究室」と呼んでいます。

音を評価するには

 「このホールは良い響きだ」「この会議室の話声は明瞭に聞こえる」など、人は建築空間の音響を主観的に評価しています。このような主観的評価と計測器による物理的評価を結び付け、音の良し悪しや好みを客観的に判断できる手法を検討しています。このスピーカを見てください。音の計測では、音楽は無指向性スピーカ、話声は単一スピーカというように音の指向性を考慮した音源を使います。次はマイクです。残響時間などの物理的評価指標は無指向性マイクロホンで、臨場感ある音響の再生ではダミーヘッドマイクロホンを使います。ダミーヘッドマイクロホンで録音した音を聴くとその場にいるような感覚になります。
 これらの機器を使って、音楽ホールの座席ごとの音を試聴するシステムや、話声の聞こえにくさを話者に伝えるシステムの研究開発を行っています。


左:単一スピーカ、右:無指向性スピーカ


左:ダミーヘッド、右:無指向性

学校の音はうるさいの?

 学校からの子供の声や活動音をうるさいと思いますか?私たちの調査結果から、長野市・松本市・上田市の約2~3割の小中学校は近隣住民から音に対する意見が寄せられています。大都市の大阪市・名古屋市・横浜市では6割もの小中学校に意見が寄せられています。件数が多くて驚きですね。どこの学校も「校庭の児童の遊び声」「野球の練習試合」「運動会の開催の花火」などに対して、大都市では「教師のマイクの声」「登下校時の会話」などまでうるさいと言われています。でも、「合唱がすばらしい」「演奏が上手になって成長を感じるのが楽しみ」などの好意的な意見もあります。少し救われます。学校関係者が近隣苦情対応に追われると教師は本業の教育に十分な力をそそぐことができなくなります。教育の質の低下につながると思いませんか?
 これらの結果とGISによる周辺環境をもとにして学校と近隣住民がトラブルにならないためのリスク評価の手法について検討しています。また、今後、待機児童問題で建設が増えると想定される保育園や幼稚園の調査も実施しています。



寒く無い家に住みたくないですか?

 冬の夜にサーモカメラで撮った写真を見てください。この住宅は大手ハウスメーカが1998年に施工し、当時の一般的な住宅より断熱を向上させた仕様のものです。赤が温度の高い部分で室内の熱が外に放射しています。窓や壁上部・軒裏から熱が逃げるのがわかります。長野県は準寒冷地域で全国平均と比較して暖房の消費エネルギー量が非常に多いです。また、断熱性能が十分でない家は、風呂・廊下・居間の温度差が大きくヒートショックによる脳卒中などの突然死が多いことも確認されています。断熱性能を上げて寒くない家を作るということは、暖房消費エネルギーの減少による省エネルギーとヒートショック防止に効果があります。これからの住宅は、政府のCO2削減の方針により、断熱を十分に考慮した省エネであることが普通になってきます。
 快適な住宅の普及のため、消費エネルギーによる住宅性能の評価や断熱仕様の検討を県内工務店との共同研究で行っています。また、既存住宅の断熱リフォームの効果的な断熱改修について研究を始めています。



PLOFILE

環境都市工学科教授 西川嘉雄 1993年に信州大学大学院工学系研究科社会開発工学専攻を修了し、(株)鴻池組技術研究所・建築設計部を経て、2008年より本校環境都市工学科に准教授として着任。2015年より教授。日本建築学会、日本音響学会、土木学会に所属し、音声伝送性能の評価・教育施設の音環境とリスク評価・住宅の高断熱と省エネルギーに関する研究に従事。博士(工学)、一級建築士、環境計量士、公害防止管理者(騒音・振動)。研究室HPはこちら。(2016年3月掲載)

このページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校
〒381-8550 長野市徳間716
総務課総務係 026-295-7003 庶務関係 学生課教務係 026-295-7017 学業、入学者募集、進学関係
総務課人事係 026-295-7004 人事関係 学生課学生係 026-295-7018 学生支援、就職関係
総務課財務係 026-295-7009 契約、施設貸出関係 学生課寮務係 026-295-7020 学生寮関係
総務課出納係 026-295-7010 会計、授業料、共済関係 学生課図書係 026-295-7005 図書関係
総務課研究協力・産学連携係 026-295-7134 産学連携関係
総務課施設係 026-295-7013 施設関係
学校案内
学科・専攻科
入学案内
高専ライフ
就職・進学