1. HOME
  2. 高専ライフ
  3. 部活動・同好会
  4. 航空・ロボット製作部

高専ライフ

部活動・同好会

航空・ロボット製作部


RoboCup世界大会2011 in イスタンブール

航空・ロボット製作部は1999年4月より旧航空部と旧ロボット研究同好会が合併して創部されました。現在は主に「ロボカップジュニア」という大会に出場するロボットを独自に設計・製作しながら、自らの技術力の向上を目的に活動しています。これまで同大会サッカー競技部門で世界大会に3回出場するなど、国内外で活躍しています。

※ロボカップは国内にあるロボット競技会の中で唯一、国際科学技術コンテスト(支援:独立行政法人科学技術振興機構)に認定されています(http://www.robocupjunior.jp)。

競技開始!(RoboCup世界大会2011)
世界大会2009団体戦3位入賞!(オーストリア・グラーツ)

平成23年度の活躍

ロボカップジュニア2011全国大会

ロボカップ全国大会に長野高専「航空・ロボット製作部」から北信越ブロック代表として出場した3チームのうち、チーム「軽銀」がが「準優勝」を果たし、世界大会(7/4-7/10,トルコ・イスタンブール)への出場権を得ることができました。年々競技レベルの上がる中、激戦を勝ち抜いて得た価値ある成績です。なお、同部から世界大会への出場は今回で3回目です(前回の出場は2009年オーストリア・グラーツ大会)。

大会名:第12回ロボカップジャパンオープン2011(ロボカップ全国大会)
日程:平成23年5月3日(火)から平成23年5月5日(木)
開催場所:インテックス大阪(大阪市)
出場カテゴリー:ジュニア・サッカーB(ジュニア部門で最上位クラス)

準優勝:チーム名「軽銀(Keigin)」登録番号【JSB17】
 カテゴリー:ジュニア・サッカーB(全20チーム)
 チームメンバー:谷口 慈行(電子情報工学科4年)
         太田 真人(機械工学科4年)
         土屋 直大(電気電子工学科4年)
 試合結果:予選リーグ(3勝1敗)2位通過
      決勝トーナメント:準優勝(2位)
      世界大会出場権獲得!

ロボカップジュニア2011世界大会

 長野高専「航空・ロボット製作部」のサッカーロボットチーム「Keigin(軽銀)」が日本代表として、7/6~10にトルコのイスタンブールで開催されたロボカップジュニア世界大会に出場してきました。

 世界の強豪がひしめく中、Keigin は予選リーグを通過し、決勝トーナメントに進むことができました。決勝トーナメント(団体戦)では、Keigin は初戦で1勝しましたが、同じSuperTeam(団体チーム) の他の2チームが敗れたため、SuperTeam としては勝ち進むことはかなわず、団体ベスト8という成績となりました。


2009年世界大会で入賞した同部の先輩にはおよびませんでしたが、他チームとの交流を通じて、多くのことを吸収できた有意義な大会となりました。
 本会出場に際しました、多くのご声援とご支援に心より感謝申し上げます。

【大会結果詳細】
大会名:ロボカップジュニア2011世界大会
日程:平成23年7月6日(水)から平成23年7月10日(日)
開催場所:International EXPO Center (トルコ・イスタンブール)
出場カテゴリー:Junior Soccer Open B(ジュニアサッカー部門で最上位クラス)
チーム名「Keigin(軽銀)」
出場メンバー:谷口 慈行(電子情報工学科4年)
       土屋 直大(電気電子工学科4年)
試合結果:
 ◇予選リーグ
  6勝3敗0分(予選20位通過)※45チーム中24位以上が決勝トーナメントへ
 ◇決勝トーナメント(団体戦)
  ベスト8

このページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校
〒381-8550 長野市徳間716
総務課総務係 026-295-7003 庶務関係 学生課教務係 026-295-7017 学業、入学者募集、進学関係
総務課人事係 026-295-7004 人事関係 学生課学生係 026-295-7018 学生支援、就職関係
総務課財務係 026-295-7009 契約、施設貸出関係 学生課寮務係 026-295-7020 学生寮関係
総務課出納係 026-295-7010 会計、授業料、共済関係 学生課図書係 026-295-7005 図書関係
総務課研究協力・産学連携係 026-295-7134 産学連携関係
総務課施設係 026-295-7013 施設関係
学校案内
学科・専攻科
入学案内
高専ライフ
就職・進学