1. HOME
  2. 高専ライフ
  3. 部活動・同好会
  4. 男子バスケットボール部

高専ライフ

部活動・同好会

男子バスケットボール部


高専大会には1~5年生 全部員が参加:ALL高専

長野高専バスケットボール部は、1~3年生チームを「Jr(ジュニア)高専」、4・5年生+専攻科生チームを「Sr(シニア)高専」、高専大会に出場する チームを「ALL高専」と 呼び、高校大会や大学一般大会などに出場しています。また、各種講習会の企画・運営や中学生の大会の審判員などとして、ボランティア協力や地域貢献にも積 極的に取り組んでいます。さらに近年は、東日本高専バスケットボール大会を企画・開催し、高専独自の活動も展開しています。

下級生は高校大会にも参加:Jr.高専
東日本高専大会「歓迎看板」(長野駅)

主な活躍

  • ・ 平成24年度北信高等学校選抜バスケットボール大会 準優勝
  • ・ 平成25年度第4回東日本高専バスケットボール大会 優勝
  • ・ 平成22~27年度 関東信越地区高専体育大会バスケットボール競技 優勝(6連覇)

令和4年度の活躍

令和4年度北信高等学校バスケットボール選手権大会(全国高校選手権大会地区予選)

期日:令和4年9月9~11日
場所:ホワイトリングほか
参加校(男子):北信地区高校・高専 24チーム
本校参加者:選手18名、マネージャー1名、合計19名


結果:
<1回戦> 長野高専 91 - 51 屋代南高校
<2回戦> 長野高専 52 - 97 長野俊英高校


2回戦は、今大会第3シードの強豪校との対戦となりました。
新型コロナの感染が拡大し、夏季休業中は寮が閉じてしまったため、上田や松本、塩尻や諏訪などからも電車で通学し、この大会に備えて練習を重ねてきました。
最終的には離されてしまいましたが、前半は 27 - 41 で折り返し、今後に向けては、強豪相手でも十分戦える手応えを感じることができました。
目標としていた結果(ベスト4)には届きませんでしたが、難しい状況の中、選手たちの活動を支えてくださった教職員、学外コーチ、保護者の皆さんに感謝申し上げます。


令和4年度関東信越地区高専体育大会 バスケットボール競技

期日:令和4年7月2日(土)、3日(日)
場所:ALSOKぐんま総合スポーツセンター
参加チーム:男子10チーム


結果:第3位
<予選Bリーグ:1位>
長野高専 115-15 サレジオ高専
長野高専 133-31 東京高専
<決勝トーナメント>
準決勝 長野高専 48-63 木更津高専
(参考:決勝 長岡高専 86-80 木更津高専)
※全国大会出場は2位以上のため、予選敗退となりました。


地区高専大会優勝、そして全国高専大会出場を目標に掲げ、5年生6人が中心となって、これまで練習を引っ張ってきました。
目標に届かなかった点に関しては非常に残念ですが、新型コロナウイルス感染症の影響で、活動中止や活動制限が繰り返される中、モチベーションを下げずに練習を続けてきた選手たちに拍手を送りたいと思います。
これまでの活動にご支援をいただきました教職員や後援会、保護者や卒業生の皆様に心より感謝申し上げます。



令和4年度北信高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会

期日:令和4年5月10,11,14,15日
場所:ホワイトリングほか
参加校:男子25校


結果:
1回戦 長野高専 61-59 屋代高校
2回戦 長野高専 47-74 長野西高校


大会前、4,5年生は練習の主役を下級生に譲り、目標達成(ベスト8・県大会出場)に向けて協力してくれていましたが、あと少し及びませんでした。
次の大会は、全国大会の予選となる関東信越地区高専大会です。
下級生の中からも数名が、ベンチ入りメンバーに選抜されるはずですので、気持ちを切り替えて頑張ってほしいと思います。

このページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校
〒381-8550 長野市徳間716
総務課総務係 026-295-7003 庶務関係 学生課教務係 026-295-7017 学業、入学者募集、進学関係
総務課人事係 026-295-7004 人事関係 学生課学生係 026-295-7018 学生支援、就職関係
総務課財務係 026-295-7009 契約、施設貸出関係 学生課国際交流支援係 026-295-7504 国際交流関係
総務課出納係 026-295-7010 会計、授業料、共済関係 学生課寮務係 026-295-7020 学生寮関係
総務課研究協力・産学連携係 026-295-7134 産学連携関係 学生課図書係 026-295-7005 図書関係
総務課施設係 026-295-7013 施設関係