1. HOME
  2. 学科・専攻科
  3. 一般科目(各学科共通)

一般科目(各学科共通)

長野高専の教育のモットーは、「"優れた技術者"は"優れた人間"でなければならない」です。
この教育理念に基づいて、幅広い視野をもった人間性豊かな技術者・社会人になっていく土台をつくるために、さまざまな教養科目が設けられています。

  • 世界史の授業の様子
    世界史の授業
  • 英会話の様子
    英会話

各研究分野の専門家に指導を受けることができるアカデミックな環境

1・2・3年生ではほぼ高校に準じた科目を、4・5年生では大学の一般教養に相当する科目を学びます。
それぞれの科目を担当する先生方は、それぞれの研究分野の専門家ですから、低学年のときからアカデミックな環境の中でそれぞれの科目の基礎をわかりやすく学ぶことができます。

低学年(1・2・3年生)

必修科目 国語、歴史(世界史・日本史)、現代社会、数学、 理科(物理・化学・科学演習・実験)、情報処理基礎、英語、 保健体育、芸術(音楽)
ほぼ高校に準じた科目

高学年(4・5年生)

必修科目 国語、倫理学、応用数学、応用物理学、英語、 保健体育

選択科目 文学、東洋史、西洋史、経済学、法学、数学特論、 英会話、第2外国語(ドイツ語・中国語・ハングル)
大学の一般教養に相当する科目

長野県全県あるいは他県出身の個性豊かなクラスメイトとともに学ぶ

1・2年生の2年間は、全学科混合学級制で学びます。
このユニークな混合学級で、長野県全県あるいは他県出身の優秀で個性豊かなクラスメイトと一緒に、毎日の授業やさまざまな行事(合宿研修・クラスマッチ・学園祭・研修旅行・スキー・スノーボード実習など)をとおして自分を磨き、人間形成の土台を築くことができます。
これは、ほかにはない長野高専ならではの教育環境です。

専任教員・非常勤講師

専任教員・非常勤講師

主な実験・実習設備

化学実験室 ロータリーエバポレーター、 精密天秤、 遠心分離装置、 偏光顕微鏡 、分光光度計、融点測定装置、マッフル炉、真空乾燥機
化学実験室 力学滑走台、ストロボ装置、静力学実験器、ザールの装置、波動実験器、分光計、 遊動顕微鏡、
オシロスコープ、ボルダ振子、電子比電荷測定装置、フーコー振子、天体望遠鏡
第2物理実験室 ケータ振子、金属顕微鏡、波高分析器、放射線測定装置、電気素量測定器、超音波減衰比較測定装置、振動試料型磁力計、水素化装置、旋盤、燃料電池
体育館
トレーニングルーム
ダイナミックトレーナー(コンビネーションマシン)、プレスマシン、パワーマックスV、ストレッチマスター、リーパーII、腹筋台、ローマンチェアー、レッグプレスマシン、レッグエクステンションカールマシン、ハイスピードVTRカメラ、3次元動作解析システム

このページの先頭へ戻る

国立長野高専 NAGANO NATIONAL COLLEGE OF TECHNOLOGY
独立行政法人 国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校
〒381-8550 長野市徳間716 TEL.026-295-7003
学校案内
学科・専攻科
入学案内
高専ライフ
就職・進学