1. HOME
  2. 長野高専基金

長野高専基金

本校の活動へのご支援のお願い ―皆様からの継続的なご支援をお待ちします

長野工業高等専門学校校長 石原 祐志

独立行政法人 国立高等専門学校機構
長野工業高等専門学校校長
石原 祐志

長野工業高等専門学校の教育研究活動等に対し、日ごろより温かいご理解とご支援を賜り、感謝申し上げます。
本校は、長野県唯一の国立の高等専門学校(高専)として、昭和38年に開校以来、55年の間に、8,000人を超える卒業生を輩出し、理工系の早期一貫教育を行う高等教育機関として、地域社会や産業界等から、高い評価を得ています。また、世界から求められ政府が推進する高専教育の海外展開においては、全国の高専の中からタイへの唯一の協力支援幹事校に指定されるなど、本校の国際交流活動は国際社会からも注目されております。
本校では、自然豊かな環境下で「優れた技術者は優れた人間でなければならない」を教育理念に掲げ、知・徳・体にバランスの取れた、全人的な教育に取り組み、地球環境や様々な地域社会の課題を解決するとともに、豊かな生活や産業の進展を担うために不可欠な実践的で創造的な技術者、いわゆるソーシャル・ドクターの育成を一貫して行うなど、地域になくてはならない高等教育機関として、たゆまぬ努力を重ね、さらなる発展を目指してきました。
しかしながら、平成16年度の独立行政法人化を契機として、高専運営の基盤的な予算である政府からの運営費交付金が毎年削減されていく中で、積極的な競争的資金等の獲得及び経営努力に努め、効率的な高専運営を進めているところですが、今後も教育研究や学生支援を長期にわたり、持続的・安定的に支援するために、新たな財源の確保を行う必要があります。
そこで本校では、財政基盤の充実強化を図るため、教育研究、学生支援及び国際交流等に係る各種事業を支援するために「長野高専基金」を創設することとしました。
この基金は、学内外に広く寄附金を募り、それらの厚志を、基金の趣旨に沿って、教育・研究環境の整備、修学支援、国際交流支援等のために有効に活用させていただき、その果実を地域社会の課題の解決、産業振興の支援、そして地域社会への人財の還元に反映させたいと考えております。
「長野高専基金」の趣旨を、皆様にご理解、ご賛同いただきまして、格段のご支援・ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

基金の目的

長野工業高等専門学校の教育・研究・地域貢献活動への支援、修学のための支援及び国際交流の推進等に資することを目的としております。

基金による支援事業

「長野高専基金」は、皆様から次の事業区分ごとにご支援いただいた寄附金を基金として積立て、本校の教育研究等の発展のために使用させていただくものです。

教育研究等支援事業

全学的な教育・研究・地域貢献事業、施設整備等へのご支援

修学支援事業

本校学生に対する奨学金給付、海外留学等へのご支援

国際交流支援事業

留学、教員の海外派遣等、国際交流事業等へのご支援

※高専機構への寄附金の一部繰り入れについて
学生の修学支援(奨学金、留学支援、授業料免除等)を使途としてご寄附いただいた寄附金(2,000円超)について、寄附金総額の10%を高専機構の収入として繰り入れ、高専機構として修学支援事業に使用させていただきますので、ご了承ください。

ご寄附には以下の3つの方法がございます。

お問い合わせ

  • ・基金に関するお問い合わせ
  • ・お申込手続き、税制上の優遇措置に関するお問い合わせ      
  • ・冠奨学金開設のご希望、継続的なご支援に関するご相談

長野高専基金事務局(総務課研究協力・産学連携係)
〒381-8550 長野県長野市徳間716 
TEL:026-295-7134 FAX:026-295-4356
メールアドレス:kenkyu@nagano-nct.ac.jp

このページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校
〒381-8550 長野市徳間716
総務課総務係 026-295-7003 庶務関係 学生課教務係 026-295-7017 学業、入学者募集、進学関係
総務課人事係 026-295-7004 人事関係 学生課学生係 026-295-7018 学生支援、就職関係
総務課財務係 026-295-7009 契約、施設貸出関係 学生課寮務係 026-295-7020 学生寮関係
総務課出納係 026-295-7010 会計、授業料、共済関係 学生課図書係 026-295-7005 図書関係
総務課研究協力・産学連携係 026-295-7134 産学連携関係
総務課施設係 026-295-7013 施設関係
学校案内
学科・専攻科
入学案内
高専ライフ
就職・進学