1. HOME
  2. 高専ライフ
  3. 部活動・同好会
  4. 航空・ロボット製作部

高専ライフ

部活動・同好会

航空・ロボット製作部


RoboCup世界大会2011 in イスタンブール

航空・ロボット製作部は1999年4月より旧航空部と旧ロボット研究同好会が合併して創部されました。現在は主に「ロボカップジュニア」という大会に出場するロボットを独自に設計・製作しながら、自らの技術力の向上を目的に活動しています。これまで同大会サッカー競技部門で世界大会に3回出場するなど、国内外で活躍しています。

※ロボカップは国内にあるロボット競技会の中で唯一、国際科学技術コンテスト(支援:独立行政法人科学技術振興機構)に認定されています(http://www.robocupjunior.jp)。

競技開始!(RoboCup世界大会2011)
世界大会2009団体戦3位入賞!(オーストリア・グラーツ)

平成25年度の活躍

ロボカップジュニア2014北信越ブロック大会

ロボカップジャパン2014北信越ブロック大会に、当部から2チームが出場しました。

結果の詳細は以下の通りです。

大会名:ロボカップジュニア2014北信越ブロック大会
期日:平成26年3月9日
会場:ながおかロボコンの駅(新潟県長岡市)
出場カテゴリー:サッカーチャレンジB オープンリーグ
出場チームおよび結果:

・チーム名:Schwarzschild (SB1)
メンバー:森 浩紀(3E)、村松 直哉(3J) 
【結果】リーグ1勝3敗 4位

・チーム名:NNCT-G1(SB5)
メンバー:西本 朋矢(1M)、内山 裕貴(1E) 、荻原 康太(1S)、小池 伸之輔(1J) 
【結果】リーグ0勝4敗 5位

5チームによるリーグ戦でしたが、残念ながら今回は全国大会出場とはなりませんでした。今回の反省を活かして、来年の大会では雪辱を果たしてくれるものと期待しています。

以上、ご声援ありがとうございました。

ロボカップジャパンオープン2013

平成25年5月3〜6日:ロボカップジャパンオープン2013(全国大会、東京都町田市玉川学園)へ北信越ブロック代表として当部から2チームが出場しました。

技術的には非常に高いレベルにあったものの、競技ではその力を十分に発揮できず、残念ながら今回は世界大会出場権は得られませんでした。

当日は、大勢のOBも応援に駆けつけてくれて、さながら同窓会のような光景も見られました。

結果の詳細は以下の通りです。

大会名:ロボカップジャパンオープン2013(全国大会)

期日:平成25年5月3日〜6日 (5/3: マシン調整、5/4, 5: 予選リーグ、5/6: 決勝トーナメント)

会場:玉川学園(東京都町田市)

出場カテゴリー:ジュニア・サッカーB

出場チームおよび結果:

・チーム名:HNNCT (JSB09) 

メンバー:宮崎大智(4J)、清水貴裕(4S)、若林哲宇(4J)  

【結果】予選リーグ2勝3敗 21位(29チーム中)

 

・チーム名:電子箱(JSB18)

メンバー:小林聖也(4S)、柄澤秀海(4S)  

【結果】予選リーグ4勝2敗 8位(29チーム中)

決勝トーナメント 10位(12チーム中)

 

以上、ご声援ありがとうございました。

このページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校
〒381-8550 長野市徳間716
総務課総務係 026-295-7003 庶務関係 学生課教務係 026-295-7017 学業、入学者募集、進学関係
総務課人事係 026-295-7004 人事関係 学生課学生係 026-295-7018 学生支援、就職関係
総務課財務係 026-295-7009 契約、施設貸出関係 学生課寮務係 026-295-7020 学生寮関係
総務課出納係 026-295-7010 会計、授業料、共済関係 学生課図書係 026-295-7005 図書関係
総務課研究協力・産学連携係 026-295-7134 産学連携関係
総務課施設係 026-295-7013 施設関係
学校案内
学科・専攻科
入学案内
高専ライフ
就職・進学