1. HOME
  2. 高専ライフ
  3. 部活動・同好会
  4. エコノパワー部

高専ライフ

部活動・同好会

エコノパワー部

  


ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)にて

エコノパワー部は、「1リットルのガソリンでどれだけ走れるか」を目指して、毎年10月頃に栃木県茂木町のツインリンクもてぎで開催される本田宗一郎杯 ホンダエコノパワー燃費競技全国大会に出場しています。本校の工嶺祭クラス企画としてスタートしたのをきっかけに、1995年に初参加して以来、燃費向上 に努め、記録を更新してきました。その他、各種環境イベントなどに参加して、エコノパワーカー試乗体験などを行っています。

主な活躍

  • ・ 部内最高記録
  • ・大学・短大・高専・専門クラス  燃費1672.599km/L(2013年)
    ・2人乗りクラス 燃費648.994km/L(2013年)
    ・二輪車(市販車)クラス 燃費189.550km/L(2015年)

  • ・ 最高順位
  • ・3位入賞(2011年 全国大会 大学・短大・高専・専門学校生クラス)

    ・優勝(2013年 全国大会 2人乗りクラス)

    ・6位入賞(2003年 全国大会 市販車クラス)

    ・優勝(2010年 鈴鹿大会 大学・短大・高専・専門学校生クラス)

    ・優勝(2013年 もてぎ大会 大学・短大・高専・専門学校生クラス)

    ・優勝(2012年, 2013年 Ene-1 GP MOTEGI KV-40 チャレンジ全国大会 KV-2 クラス 大学・短大・高専・専門学校生部門)

    ・優勝(2015年 Ene-1 GP SUZUKA KV-40チャレンジ全国大会 KV-2 クラス 大学・短大・高専・専門学校生部門)

  • ・ 2009年(第29回)大会結果
  • ・「つばめ@NNCT」チーム(大学・短大・高専・専門学校部門) 燃費983.909km/lで完走、15位/109台中
    ・「NEWORCA@NNCT」チーム(大学・短大・高専・専門学校部門) 燃費450.868km/lで完走、38位/109台中
    ・「Weird@NNCT」チーム(大学・短大・高専・専門学校部門) 燃費164.117km/lで完走、67位/109台中
    ・「GSX-R50雀@NNCT」チーム(2人乗りクラス) 決勝前にエンジンを破損して棄権、リタイア
    ・「牛に轢かれて@NNCT」チーム(市販車クラス) 燃費146.298km/lで完走、12位/56台中
    ・「Nebula@NNCT」チーム(市販車クラス) 燃費105.377km/lで完走。32位/56台中

平成28年度の活躍

Honda エコ マイレッジチャレンジ 2016 第30回 鈴鹿大会

Honda エコ マイレッジチャレンジ 2015 第29回 鈴鹿大会

開催日:5月28日(土)

会場:鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)

参加した学生数、チーム数:8名1台がグループⅢ(大学・短大・高専・専門学校部門)に出場

「長野高専 Cygnus」チーム、燃費833.809km/lで優勝。

コースはF1レース等で使用している鈴鹿サーキットの東半分を使用した「東コース」で1周約2243m。規定周回数の8周(17.616km)を最低平均速度の25km/h以上で走行。

「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2016 第30回 鈴鹿大会」webページ http://www.suzukacircuit.jp/emc_s/

平成27年度の活躍

2015 Ene-1GP MOTEGI KV-40 チャレンジ 全国大会

開催日:2015年11月28日(土)

会場:ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町) 「Super Speed Way」

参加学生:8名

競技の概要:充電式単三電池40本のエネルギーを使用して、速くかつ、どれだけ長い距離を走行できるかを競う総合的なエネルギーマネジメントを競うため、

(1) サーキットのコース1周のタイムを競う「ONE LAP タイムアタック」

(2) 90分間でサーキットを何周回ることができるかを競う「e-kiden90分 ロングディスタンス」

の2つを行い、それぞれのポイントの合計で順位を競う。

結果: 本校よりKV-2クラス(車両重量35kg以上)へ「長野高専 Etude EV」および「長野高専 HELIOS」の2チームが参加しました。 「長野高専 Etude EV」は、「タイムアタック」6位、 「ロングディスタンス」2位で、合計ポイントでKV-2クラス参加15台中の2位に入賞。 (同クラスの「大学・高専・専門学校部門」優勝。)

「長野高専 HELIOS」は、「タイムアタック」の直前に電子回路故障により残念ながらリタイアとなりました。

「2015 Ene-1 GP MOTEGI KV-40チャレンジ全国大会」webページ

http://www.twinring.jp/ene-1/

ドリームセーフティーフェスティバル

開催日:10月25日(日)

会場:ドリームモータースクール昭和

「エコランカー乗車体験」を行いました。使用した車両はドライバー+副ドライバーの2名が乗る「2人乗りクラス」の車両で、その副ドライバー席に小学生以下の子供を乗せて走行しました。

98名の方が乗車されました。

本田宗一郎杯 Honda エコマイレッジ チャレンジ 2015 第35回 全国大会

エコノパワー部は「本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2015 第35回 全国大会」に出場し、グループⅢ(大学・短大・高専・専門学校部門)では、全国から参加した他高専や大学、短大、自動車専門学校などの中で5位入賞しました。

開催日:9月19日(土) 練習走行、 9月20日(日) 決勝

会場:ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)

参加学生:27名

○グループIII(大学・短大・高専・専門学校部門):「長野高専 Selene」チーム、1388.413km/lで完走。5位/85台。

○グループIII(大学・短大・高専・専門学校部門):「長野高専 Cygnus」チーム、1236.356km/lで完走。8位/85台。

○グループIII(大学・短大・高専・専門学校部門):「長野高専 つばめ」チーム、走行中にパンクして2周目に棄権。

○グループIII(大学・短大・高専・専門学校部門):「長野高専 Etude」チーム、ドライバーとピットの交信のトラブルにより周回不足で失格。

○2人乗りクラス:「長野高専 アネモス」チーム、231.066km/lで完走。7位/11台。

○二輪車クラス:「長野高専 スーパーヨシザワサン」チーム、189.550km/lで完走。9位/49台。

コースは1周約2.5kmの楕円形で、規定周回数はグループⅢが7周、2人乗りクラスと市販車クラスは3周。最低平均速度は全クラスとも25km/h。

・「長野高専 スーパーヨシザワサン」チームは二輪車(市販車)クラスの部内最高記録を更新しました。

「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2015」webページ http://www.honda.co.jp/Racing/emc/

ながの環境フェア 2015

開催日:9月6日(日)

会場:長野市清掃センター

「エコカー乗車体験」を行いました。使用した車両はドライバー+副ドライバーの2名が乗る「2人乗りクラス」の車両で、その副ドライバー席に小学生以下の子供を乗せて走行しました。

エコマラソン長野2015

日時:8月30日(日) 8:00~17:00

会場:アクアパル千曲(敷地内を周回するコースで走行)

出場チーム数:大学、高専、短大、高校、中学校から合計15チーム

本校からの参加学生:3チーム(11名)

結果:

・自作エコカー部門

「長野高専 Selene」 燃費828.06km/l, 優勝

「長野高専 Cygnus」 燃費420.76km/l

「長野高専 アネモス」エンジン不調により途中棄権

2015 Ene-1 GP SUZUKA KV-40チャレンジ全国大会

開催日:8月2日(日)

会場:鈴鹿サーキット 国際レーシングコースフルコース(5807m)(三重県鈴鹿市)

参加学生:7名

競技の概要:充電式単三電池40本のエネルギーでサーキットのコース1周のタイムを競うタイムアタックを3回行い、合計タイムで順位を競う。

結果: 本校よりKV-2クラス(車両重量35kg以上)へ「長野高専つばめ」と「長野高専HEKIOS」の2チームが参加しました。

・長野高専HELIOS : KV-2クラス28台中の2位。KV-2クラスの「大学、高専、専門学校部門」4台中の1位。

・長野高専つばめ : KV-2クラス28台中の3位。KV-2クラスの「大学、高専、専門学校部門」4台中の2位。

「2015 Ene-1 GP SUZUKA KV-40チャレンジ全国大会」

http://www.suzukacircuit.jp/ene1gp_s/

Honda エコ マイレッジチャレンジ 2015 第29回 鈴鹿大会

開催日:6月13日(土)

会場:鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)

参加した学生数、チーム数:4名1台がグループⅢ(大学・短大・高専・専門学校部門)に出場

「長野高専 Cygnus」チーム、規定周回数8周の最終周に左前輪のパンクにより途中棄権。

コースはF1レース等で使用している鈴鹿サーキットの東半分を使用した「東コース」で1周約2243m。規定周回数の8周(17.616km)を最低平均速度の25km/h以上で走行。

「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2015 第29回 鈴鹿大会」webページ http://www.suzukacircuit.jp/emc_s/

平成26年度の活躍

Ene-1 GP MOTEGI 2014 KV-40チャレンジ全国大会

開催日:2014年11月29日(土)

会場:ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町) 「Super Speed Way」

参加学生:8名

競技の概要:充電式単三電池40本のエネルギーを使用して、速くかつ、どれだけ長い距離を走行できるかを競う総合的なエネルギーマネジメントを競うため、

(1) サーキットのコース1周のタイムを競う「ONE LAP タイムアタック」

(2) 90分間でサーキットを何周回ることができるかを競う「e-kiden90分 ロングディスタンス」

の2つを行い、それぞれのポイントの合計で順位を競う。

結果: 本校よりKV-2クラス(ドライバーを含めた総重量85kg以上のクラス)へ「長野高専 Selene EV」および「長野高専 HELIOS」の2チームが参加しました。

「長野高専 Selene EV」は、「タイムアタック」3位、 「ロングディスタンス」2位で、合計ポイントでKV-2クラス参加11台中の2位に入賞。 (同クラスの「大学・高専・専門学校部門」優勝。)

「長野高専 HELIOS」は、「タイムアタック」2位でしたが、 「ロングディスタンス」で途中で電子回路故障により、残念ながらリタイアとなりました。

「Ene-1 GP MOTEGI 2014 KV-40チャレンジ全国大会」webページ

http://www.twinring.jp/ene-1/

本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2014 第34回 全国大会

エコノパワー部は「本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2014 第34回 全国大会」に出場し、グループⅢ(大学・短大・高専・専門学校部門)では、全国から参加した他高専や大学、短大、自動車専門学校などの中で5位入賞しました。

開催日:9月27日(土) 練習走行、 9月28日(日) 決勝

会場:ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)

参加学生:31名

 ○グループIII(大学・短大・高専・専門学校部門):「長野高専 Selene」チーム、1552.381km/lで完走。5位/89台。

○グループIII(大学・短大・高専・専門学校部門):「長野高専 Cygnus」チーム、1445.132km/lで完走。8位/89台。

○グループIII(大学・短大・高専・専門学校部門):「長野高専 つばめ」チーム、走行中に事故車の破片でパンクして6周目に棄権。

○2人乗りクラス:「長野高専 Lily」チーム、242.499km/lで完走。5位/10台。

○二輪車クラス:「長野高専 スーパーキリバヤシ」チーム、167.267km/lで完走。19位/52台。

コースは1周約2.5kmの楕円形で、規定周回数はグループⅢが7周、2人乗りクラスと市販車クラスは3周。最低平均速度は全クラスとも25km/h。

・「長野高専 スーパーキリバヤシ」チームは二輪車(市販車)クラスの部内最高記録を更新しました。

「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2014」webページ http://www.honda.co.jp/Racing/emc/

ながの環境フェア 2014

開催日:9月7日(日)

会場:長野市清掃センター

「エコカー乗車体験」を行いました。使用した車両はドライバー+副ドライバーの2名が乗る「2人乗りクラス」の車両で、その副ドライバー席に小学生以下の子供を乗せて走行しました。

エコマラソン長野2014

日時:9月6日(土) 8:00~17:00

会場:アクアパル千曲(敷地内を周回するコースで走行)

出場チーム数:一般、高専、短大、中学校等から合計12チーム

本校からの参加学生:3チーム(20名)

結果:

 ・自作エコカー部門

「長野高専 Cygnus」 燃費516.155km/l, 優勝

「長野高専 Selene」 燃費309.307km/l

・市販車部門

「長野高専 スーパーキリバヤシ」 燃費111.870km/l, 優勝

その他に「2人乗りクラス」の車両の副ドライバー席に小学生以下の子供を乗せる「エコカー乗車体験」も行った。

2014 Ene-1 GP SUZUKA KV-40チャレンジ全国大会

開催日:8月3日(日)

会場:鈴鹿サーキット 国際レーシングコースフルコース(5807m)(三重県鈴鹿市)

参加学生:4名

競技の概要:充電式単三電池40本のエネルギーでサーキットのコース1周のタイムを競うタイムアタックを3回行い、合計タイムで順位を競う。

結果: 本校よりKV-1クラス(車両重量制限なし)へ「長野高専 Selene」1チームが参加しましたが、モーターが遠心力で破損するトラブルで棄権しました。(ドライバーは隔壁に守られて無事)

Honda エコ マイレッジチャレンジ 2014 第28回 鈴鹿大会

開催日:6月14日(土)

会場:鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)

参加した学生数、チーム数:16名2台がグループⅢ(大学・短大・高専・専門学校部門)に出場

「長野高専 Cygnus」チーム、規定周回数8周の2周目でエンジン不調により途中棄権。

「長野高専 つばめ」チーム、規定周回数8周を走りきったが、エンジン不調による時間超過で失格。

コースはF1レース等で使用している鈴鹿サーキットの東半分を使用した「東コース」で1周約2243m。規定周回数の8周(17.616km)を最低平均速度の25km/h以上で走行。

「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2014 第28回 鈴鹿大会」webページ http://www.suzukacircuit.jp/emc_s/

平成25年度の活躍

2013 Ene-1 GP MOTEGI KV-40チャレンジ全国大会

開催日:11月9日(土)

会場:ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町) 「Super Speed Way」

参加学生:9名

競技の概要:充電式単三電池40本のエネルギーで、

(1) サーキットのコース1周のタイムを競う「ONE LAP タイムアタック」

(2) 1時間でサーキットを何周回ることができるかを競う「e-kiden ロングディスタンス」

の2つを行い、それぞれのポイントの合計で順位を競う。

結果: 本校よりKV-2クラス(ドライバーを含めた総重量85kg以上のクラス)へ「長野高専 Selene EV」1チーム参加し、 「1周タイムアタック」3位、 「e-kiden ロングディスタンス」2位で 合計ポイントで参加6台中の2位に入賞。 (同クラスの「大学・高専・専門学校部門」優勝。)

今回もエコランの車を改造して参加し、無事に完走して入賞することができました。

「2013 Ene-1 GP MOTEGI KV-40チャレンジ全国大会」webページ

http://www.twinring.jp/ene-1/

本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2013 第33回 全国大会

エコノパワー部は「本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2013 第33回 全国大会」に出場し、「2人乗りクラス」で優勝しました。また、グループⅢ(大学・短大・高専・専門学校部門)では、全国から参加した他高専や大学、短大、自動車専門学校などの中で4位入賞を果たしました。

開催日:10月5日(土) 練習走行、 10月6日(日) 決勝

会場:ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)

参加学生:33名

○グループIII(大学・短大・高専・専門学校部門):「長野高専 Cygnus」チーム、1672.599km/lで完走。4位/87台。

○グループIII(大学・短大・高専・専門学校部門):「長野高専 Selene」チーム、5周目に雨天による視界不良で棄権。(練習走行は2位/87台)

○2人乗りクラス:「長野高専 Eroica」チーム、648.994km/lで完走。優勝/11台。

○市販車クラス:「長野高専 湖底人」チーム、165.763km/lで完走。10位/63台。

コースは1周約2.5kmの楕円形で、規定周回数はグループⅢが7周、2人乗りクラスと市販車クラスは3周。最低平均速度は全クラスとも25km/h。

・イベント等で2人乗り体験走行を行っているEroicaチームは年齢制限が無い2人乗りクラスの中で社会人チームと競って優勝を果たしました。

・Seleneチームは練習走行ではグループIIIの2位でしたが、決勝走行中に雨が降り出して窓に付着した水滴で前方が見えなくなり、規定周回数7周の5周目で棄権しました。

・完走した3台は、いずれも出場クラスの部内最高記録を更新しました。

「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2013」webページ

http://www.honda.co.jp/Racing/emc/

ながの環境フェア 2013

開催日:9月15日(日)

会場:長野市清掃センター

「エコカー乗車体験」を行いました。使用した車両はドライバー+副ドライバーの2名が乗る「2人乗りクラス」の車両で、その副ドライバー席に小学生以下の子供を乗せて走行しました。

エコマラソン2013長野

大会名:エコマラソン2013長野

日時: 7月29日(日) 8:00~17:00(15:00に雨天により中断)

会場: アクアパル千曲(敷地内を周回するコースで走行)

出場チーム数: 一般、高専、短大、中学校等から合計18チーム。

本校からの参加学生: 2チーム(20名)

結果: 本校より「自作エコカー部門」へ2チーム参加しましたが、大会が雨天中断になったため、今回は記録無しでした。

2013 Ene-1 GP SUZUKA KV-40チャレンジ全国大会

開催日:8月4日(日)

会場:鈴鹿サーキット 国際レーシングコースフルコース(5807m)(三重県鈴鹿市)

参加学生:8名

競技の概要:充電式単三電池40本のエネルギーでサーキットのコース1周のタイムを競うタイムアタックを3回行い、合計タイムで順位を競う。

結果: 本校よりKV-2クラス(車重35kg以上のクラス)へ「長野高専 つばめ」1チームが参加し、 参加29台中の4位に入賞。

 同クラスの「大学・高専・専門学校部門」では4台中の2位。

 KV-1クラス(車重制限無しのクラス)も含めた総合順位では77台中の18位。

この大会は初めての参加でしたが、エコランの車を改造して参加し、無事に完走して入賞することができました。

「2013 Ene-1 GP SUZUKA KV-40チャレンジ全国大会」webページ

http://www.suzukacircuit.jp/ene1gp_s/

Honda エコ マイレッジチャレンジ 2013 第5回 もてぎ大会

開催日:6月29日(土)

会場:ツインリンクもてぎ(栃木県芳賀郡茂木町)

参加した学生数、チーム数:5名1台がグループⅢ(大学・短大・高専・専門学校部門)に出場

「長野高専 Cygnus」チーム、燃費1149.300km/lで完走。優勝。

コースはMotoGPレース等で使用しているツインリンク茂木ロードコースの一部を使用した「西コース」で1周約1490m。規定周回数の10周(14.617km)を最低平均速度の25km/h以上で走行。

「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2013 第5回 もてぎ大会」webページ http://www.twinring.jp/ecopa_m/about/motegi.html

Honda エコ マイレッジチャレンジ 2013 第27回 鈴鹿大会

開催日:6月15日(土)

会場:鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)

参加した学生数、チーム数:18名2台がグループⅢ(大学・短大・高専・専門学校部門)に出場

「長野高専 Cygnus」チーム、燃費572.290km/lで完走。2位入賞。

「長野高専 つばめ」チーム、燃費522.216km/lで完走。3位入賞。

コースはF1レース等で使用している鈴鹿サーキットの東半分を使用した「東コース」で1周約2243m。規定周回数の8周(17.616km)を最低平均速度の25km/h以上で走行。

「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2012 第26回 鈴鹿大会」webページ

http://www.suzukacircuit.jp/emc_s/

平成24年度の活躍

2012 Ene-1 GP MOTEGI KV-40チャレンジ全国大会

大会名:2012 Ene-1 GP MOTEGI KV-40チャレンジ全国大会

日時:11月10日(土) 会場:ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町) 「Super Speed Way」

参加学生:13名

競技の概要:充電式単三電池40本のエネルギーで、

 (1) コース1周のタイムを競う「1周タイムアタック」

 (2) 途中でドライバー交代をしながら1時間でサーキットを何周回ることができるかを競う「e-kideb ロングディスタンス」

 の2つを行い、それぞれのポイントの合計で順位を競う。

結果: 本校よりKV-2クラス(車重35kg以上のクラス)へ「長野高専 Axis」1チーム参加し、「1周タイムアタック」1位、 「e-kideb ロングディスタンス」2位で合計ポイントで参加8台中での2位に入賞。

(同クラスの「大学・高専・専門学校部門」優勝。)

この競技は初めての参加でしたが、エコランの車を改造して参加し、無事に完走して入賞することができました。

「2012 Ene-1 GP MOTEGI KV-40チャレンジ全国大会」webページ http://www.twinring.jp/ene-1/

公式発表

本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2012 第32回 全国大会

エコノパワー部は「本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2012 第32回 全国大会」に出場し、全国から参加した他高専や大学、短大、自動車専門学校などの中で5位入賞を果たした。また、2人乗りクラスでは3位入賞を果たした。

開催日:9月15日(土)練習走行、9月16日(日)決勝

会場:ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)

参加した学生数、チーム数:32名。4台がグループIII(大学・短大・高専・専門学校部門)(参加90台)に、1台が2人乗りクラス(参加11台)に、1台が市販車クラス(参加50台)に出場。

○グループIII大学・短大・高専・専門学校部門):「長野高専 Axis」 チーム、1502.557km/lで完走。5位/90台。ゼッケン370。

○グループIII(大学・短大・高専・専門学校部門):「長野高専 Cygnus」 チーム、1352.974km/lで完走。7位/90台。ゼッケン368。

○グループIII(大学・短大・高専・専門学校部門):「長野高専 Gearful」 チーム、907.396km/lで完走。12位/90台。ゼッケン367。

○グループIII(大学・短大・高専・専門学校部門):「長野高専 SFIDA」 チーム、634.273km/lで完走。15位/90台。ゼッケン369。

○2人乗りクラス:「長野高専 Eroica」チーム、458.181km/lで完走。 3位/11台。ゼッケン611。

○市販車クラス:「長野高専 湖底人」チーム、161.634km/lで完走。 15位/50台。ゼッケン738。

コースは1周約2.5kmの楕円形で、規定周回数はグループIIIが7周、2人 乗りクラスと市販車クラスは3周。最低平均速度は全クラスとも25km/h。

「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2012」webページ http://www.honda.co.jp/Racing/emc/

エコマラソン長野(アクアパル千曲)

日時:7月29日(日) 8:00~17:00

会場:アクアパル千曲(敷地内を周回するコースで走行)

出場チーム数:高専、中学校から合計7チーム。

本校からの参加学生:1チーム(6名)

結果:本校より「自作エコカー部門」へ1チーム参加し燃費275.103km/lで優勝した。 本校エコノパワー部から今回参加した車両はドライバー+副ドライバーの2名が乗る「2人乗りクラス」の車両で、その副ドライバー席に小学生以下の子供を乗せる「エコカー乗車体験」も行った。

 

エコマラソン長野2012(エムェーブ)

日時:7月8日(日) 8:00~17:00

会場:エムウェーブ(敷地内を周回するコースで走行)

出場チーム数:一般、高専、中学校等から合計14チーム。

本校からの参加学生:1チーム(6名)

結果:本校より「自作エコカー部門」へ1チーム参加し3回出走したが、完走はできなかった。造形デザインと技術の高さを評価され、「技能賞」(わざまる賞)を受賞した。 本校エコノパワー部から今回参加した車両はドライバー+副ドライバーの2名が乗る「2人乗りクラス」の車両で、その副ドライバー席に小学生以下の子供を乗せる「エコカー乗車体験」も行った。

Honda エコ マイレッジチャレンジ 2012 第26回 鈴鹿大会

開催日:6月16日(土)
会場:鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)
参加した学生数、チーム数:11名1台がグループⅢ(大学・短大・高専・専門学校部門)に出場
・「Eroica」チーム、燃費265.383km/lで完走。6位入賞。
コースはF1レース等で使用している鈴鹿サーキットの東半分を使用した「東コース」で1周約2243m。規定周回数の8周(17.616km)を最低平均速度の25km/h以上で走行。
「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2012 第26回 鈴鹿大会」webページ
http://www.suzukacircuit.jp/emc_s/

平成23年度の活躍

本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011 第31回 全国大会

エコノパワー部は「本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011 第31回 全国大会」に出場し、全国から参加した他高専や大学、短大、自動車専門学校などの中で3位入賞を果たした。
開催日:10月8日(土)練習走行、10月9日(日)決勝
会場:ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)
参加した学生数、チーム数:33名。3台がグループIII(大学・短大・高専・専門学校部門)(参加95台)に、1台が2人乗りクラス(参加15台)に出場。

○グループIII(大学・短大・高専・専門学校部門)
・「Axis」チーム、1496.362km/lで完走。3位/95台。長野高専新記録、過去最高順位。(グループIII)
・「つばめ」チーム、863.530km/lで完走。12位/95台。
・「Gearful ver. II」チーム、853.271km/lで完走。13位/95台。

○2人乗りクラス
「Eroica」チーム、455.127km/lで完走。5位/15台。長野高専新記録、過去最高順位。(2人乗りクラス)

コースは1周約2.5kmの楕円形で、規定周回数はグループIIIが7周、2人乗りクラスは3周。最低平均速度は全クラスとも25km/h。

「Axis」チームはついに念願の1000km/lを超え、さらにグループIIIの3位に入賞した。大学等を含めた「学生日本一」は、惜しくも果たせなかったが、全国から参加した高専勢の中では最高順位。

2人乗りクラスは、社会人等を含めた年齢無差別のクラスだが、こちらも本校の長野高専新記録、過去最高順位を記録することができた。

「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011」webページ
http://www.honda.co.jp/Racing/emc/

大会結果

エコマラソン2011長野

日時:9月18日(日) 8:00~17:00

会場:エムウェーブ(敷地内の遊歩道を周回するコースで走行)

出場チーム数:一般、高専、短大、専門学校、高校、中学校等から合計24チーム。

本校からの参加学生:17名(エコノパワー部)

結果:本校より「エコカー部門」へ2チーム参加し、ゼッケン12「Eroika」(2人乗りマシン)が124.631km/Lで9位、ゼッケン13「Gearful ver.II」が132.883km/L。

2人乗りマシンの「Eroika」は競技のほかに幼児・児童対象の「エコカー乗車体験」も行った。

大会実施報告書

Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011 第25回 鈴鹿大会

開催日:6月18日(土)
会場:鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)
参加した学生数、チーム数:17名、2台がグループⅢ(大学・短大・高専・専門学校部門)(参加35台)に出場

●「Axis」チーム、燃費382.776km/lで完走。3位入賞/35台。(平均速度28.647kmで17.616kmの規定距離を走行して燃料消費量34.01g=46.020cc)

●「η(エータ)」チーム、雨天による視界不良のため走行不能になり棄権。

コースはF1レース等で使用している鈴鹿サーキットの東半分を使用した「東コース」で1周約2243m。規定周回数の8周(17.616km)を平均速度25km/h以上で走行。

「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011 第25回 鈴鹿大会」webページ
http://www.suzukacircuit.jp/emc_s/

大会結果

平成22年度の活躍

本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2010 第30回 全国大会

期日:平成22年10月9日(土) 練習走行 10月10日(日) 決勝
会場:ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)

参加した学生数、チーム数:34名。3台がグループIII(大学・短大・高専・専門学校部門)(参加102台)に、1台が2人乗りクラス(参加20台)に、2台が市販車クラス(参加60台)に出場。
○グループⅢ(大学・短大・高専・専門学校部門)
・「Axis」チーム、燃費968.007km/lで完走。8位/102台。長野高専過去最高順位。(グループIII)

・「つばめ」チーム、燃費926.753km/lで完走。9位/102台。
・「GeArful」チーム、燃費189.918km/lで完走。53位/102台。
○2人乗りクラス
・「すずめ」チーム。燃費174.818km/lで完走。9位/20台。
○市販車クラス
・「A.S.A.P」チーム、燃費156.639km/lで完走。13位/60台。長野高専新記録(市販車)
・「CAB^2」チーム、燃費83.289km/lで完走。50位/60台。

コースは1周約2.5kmの楕円形で、規定周回数はグループⅢが7周、2人乗りクラスと市販車クラスは3周。最低平均速度は全クラスとも25km/h。

・練習走行が悪天候だったため、思うような直前練習ができず、大会全体として記録が伸びなかった。
・「Axis」チームは全国大会のグループIIIで初めて10位以内に入った。
・「A.S.A.P」チームはこれまでの市販車部門の自己記録の146.298km/lを更新した。

大会結果

エコマラソン2010長野

期日:9月19日(日) 8:00~17:00
会場:エムウェーブ(敷地内を周回するコースで走行)

出場チーム数:一般、高専、短大、専門学校、高校、中学校等から合計30チーム。
本校からの参加学生:24名

結果:本校より「エコカー部門」へ3チーム参加し、「つばめ」チームが509.081km/Lで3位、「Axis」チームが221.352km/L、「すずめ」チーム(2人乗りマシン)が80.465km/L。

本校エコノパワー部は競技のほかに「すずめ」チームの2人乗りマシンによる「エコカー乗車体験」も行った。

大会結果

Honda エコ マイレッジチャレンジ 2010 第24回 鈴鹿大会

期日:平成22年6月19日(土)
会場:鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市校)

参加した学生、チーム数:6名、1チームがグループⅢ(大学・短大・高専・専門学校部門)(参加31台)に出場。
○グループⅢ(大学・短大・高専・専門学校部門)
「長野高専 つばめ」チームが燃費478.858km/hで優勝した。

コースはF1レース等で使用している鈴鹿サーキットの東半分を使用した「東コース」で1周約2243m。規定周回数はグループⅢが8周。既定の最低平均速度は25km/h。

・この大会は初出場だったが、全国から参加した他高専や大学、短大、自動車専門学校などを抑えて優勝することができた。

大会結果

このページの先頭へ戻る

国立長野高専 NAGANO NATIONAL COLLEGE OF TECHNOLOGY
独立行政法人 国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校
〒381-8550 長野市徳間716 TEL.026-295-7003
学校案内
学科・専攻科
入学案内
高専ライフ
就職・進学